Wednesday, 31 May 2017

Sounds of the City

I was very happy and literally jumping around when I found out my illustration for the joint AOI and TFL competition, "Sounds of the city" was shortlisted.
The exhibition is now opened at London Transport Museum.

When I heard the theme for the competition - "Sounds of the city" my thoughts went for the Ronnie Scotts jazz bar. ( I have been there couple of times and love it! The ambience and the gigs are great and the cocktails!) I also remembered being mesmerised by seeing red lanterns decorating the whole street in China town around Chinese new year. So they were really the starting point for my illustration "Interconnected city." Then there's sounds of busy Southbank scene in the summer, Prom of Royal Albert Hall.
I also started this piece few months after referendum - Brexit was announced. I wanted to show how London is a diverse city and different cultures are co-existing and interconnected.

Above is a sketch of the illustration. 

You can follow how I made the illustrations in steps in my instagram.

"Sounds of the City" exhibition from 19th May to 3rd September
Place : London Transport Museum

Finished illustration poster

5月19日から私のイラストレーション、「Interconnected City」がロンドンの交通博物館(London Transport Museum)で展示されています。今年の頭、AOIからコンペ『Sounds of the City』の入選が決まったと連絡が来たときは、嬉しくて飛び跳ねていました。2000人以上の応募の中から選ばれた100人の入選者は、交通博物館で5月から9月まで、作品を展示することになっています。最優秀賞者は、ロンドンの地下鉄やバス停などにポスターとしてロンドン市内中に作品が発表されるということで、そういった機会を与えてくれるロンドン交通局TFLの主催するコンペに入選できたことはとても嬉しいことです。

コンペのテーマは『Sounds of the City』。街の音。と聞いたときに、ロンドンで好きなジャズバーRonnie Scottを思い浮かべました。そして、中華街のお正月で見た真っ赤な提灯。「音」ではないけど、ロンドンには色んな場所があって、場所によってカルチャーや集まる人や雰囲気も違うけど、それが共存している街。それがロンドン。ロンドンは私にとって、そういった違う背景を持つ人たちが一緒に過ごせる、そしてそんなお互いを認め合えるし自分が自分でいられる街だと思い、そういった街を表現したいなと描き始めました。サウスバンクの夏の賑やかな感じや、ロイヤル・アルバート・ホールでのプロムも含んだり。


At the private view 

『Sounds of the City』展
【場所】London Transport Museum ロンドン交通博物館

No comments: